a5dc002c.jpg


本丸は新宿店にあり!!
とばかりに絶賛春休み中の、オナクラ女子たちが、世界のあんぷり亭
新宿店に攻め入ってきております。
毎日体験入店が後を絶ちません。

しかし、その大勢くる体験入店の中で1週間後に
半分くらいが音信不通になるのも真実。

その子達は、なぜ夢半ばにあんぷり亭を去ったのでしょうか?

単純にお店が嫌いだから?思ったより稼げなかったから?
稼げるけど、きついから?

正直わかりません・・。

新宿店は確かに激戦区です。毎日鬼のようにお客様がなだれ込みます。
そして女の子も大量になだれ込み(入店します。)ます。

お客様は、新人が気になります。家電でもCDでも新発売は
皆興味があります。
なので、新宿店は新人の賞味期限が恐ろしく短い!!
1週間後には、すでに古株。

この競争に打ち負かされているのかもしれません・・。
しかし、再三説明しておる通り、世界のあんぷり亭は
多店舗展開しており、そのそれぞれのお店が
キチンと稼げるだけのお客様を呼んでいます。

なので、新宿だけに拘る必要は全くないのです。

と書くと、嘘をつくな!!敵は新宿にあり!!

とばかりに、目の色を変えては、くだけ散っていく若いひめゆりたちを
見送る毎日なのです。

試しに、新橋や蒲田店に出てみれば?と促して
行ったその日に、新宿で稼げるよりも少なかった時

ほら見たことか!!我騙された!!と怒りを爆発する娘もおりますが

そこは、新宿店の最初の、売り出しで試し買いをしたお客さまが多かっただけです。
やがて新宿でも、数が落ち着いてきます。

その落ち着いた数と系列他店の数がちょうど同じくらいだと思います。

つまり、それがあなたの実力です。

新宿だと、新人の波にのまれてどんどんみじめな思いをする可能性もあります。
その点系列多店舗は、腰をおちつけて、のんびり稼ぐことができます。
そのことに気が付いた子達が、それぞれの自分の居場所を見つけていくのです。

どうしても新宿ドリームに拘るのもいいですが、自分の輝ける場所を
見つけるのも大事ですよ。

”新橋店が今はおすすめ。”世界のあんぷり亭
03-6233-7499

あんぷり亭ロゴ